医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 日常
あっぷあっぷしてる。。。自分落ち着け、っていう意味でのエントリー。

先週くらいに照明を手作りした。生活していると、こうしたいな、とかここ不便とかいろいろあるので。卒論がおわって、部屋にいる時間が増えたから、急に気になりだしたのかな。
hand_made_light


手作りというよりは、改造。(紙が燃えないように、電球と紙はかなり空けてある)

材料
ホームセンターで売ってる安い照明(クリップで机の端とかに挟んで固定する奴)
和紙
針金
マスキングテープ(テープならなんでもいいけど、何度もやり直しがきく)

道具:用途
ドライバー:始めについている照明のカバーを外す
ラジオペンチ:針金の変形

材料費だけなら、多分合計で2000円位だと思う。
以上です。ではー。
2011.03.02 Wed l 日常 l Comments (7) Trackbacks (0) l top
先日、友達から誕生日祝いとして万年筆をいただきました。この日を境に、「書く」という行為が非常に楽しくなりました。

いただいたのはこれ。LAMY Safari。一緒にRhodiaのメモ帳までプレゼントしようという、そのセンスはすごいと思いました。
LAMY_Rhodia.jpg

LAMY Safari

写真がちょっと暗いのはご愛嬌で。写真の紙は、大丸の近くのThe Writing Shopでいただきました。非常にかきやすいです。

LAMYはドイツのメーカーで、創造性あふれるデザインとそれを製品におとしこむ確かな技術力で世界的に有名なんだとか。寮にいたドイツ人に聞いたら、自分も同じタイプのを前に使っていたそうな。懐かしがっておりました。

僕とっては、万年筆を使うのはたぶんはじめて。その書きやすさにびっくりしました。書くのが楽しくて、万年筆を友達から頂いた直後から、その友達と話している間中、ずっと万年筆を紙の上ですべらしていました。楽しいったらありゃしない。

ところで先日散髪に行った際に、理容師さん?がはさみについて熱く語ってくれました。みなさんこだわりを持って選び、使っているんだとか。道具って大切だね。

今回、僕は道具に書くことの楽しさを教えていただいたわけですが、ちょっと身の回りの道具を見直そうと思いました。

最後になりましたが、Safariをくださった友達には頭があがりません。本当にどうもありがとー。
2011.02.25 Fri l 日常 l Comments (1) Trackbacks (1) l top
新年あけましておめでとうございます。昨年はハンパなくいろいろな方に出会い、お世話になりました。本当にありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

さて、大晦日の昨日、実家に帰ろうとしたが、帰りそびれた。寮でした餃子パーティの後に帰省しようと思ってたんですよ。餃子とかケーキとかマフィンとか紅茶とか、いろいろ美味しかったです。餃子、皮から作りました。中国人より、日本人より、ルクセンブルグ人が一番うまく皮をつくっていました。ピザの要領かな??

んで、俺の部屋がきたないよねっていう話になり、AさんとPさんに部屋の片付けを手伝ってもらいました。んで、こんな感じになりました↓

IMG_0313.jpg

全部自分の部屋にあったものとを使っております。正月明けて寮に帰ったら、カーペットとかいろいろかって他のところもキレイにしたいと思います。てか、AさんとPさん、ありがとうございました:)いや、まじで。

んで、実家がある一宮市はありえないほど吹雪いているとのことで、帰る気が失せまして、
IMG_0325.jpg
(こんな感じ。元日の実家の近くの交差点の様子)

結局、京都で年越しをすることに。写真↓

IMG_0314.jpg

IMG_0316.jpg

んで、今日名古屋に帰ってきました。正月は毎年、おばあちゃんのケッタ(自転車)かりて名古屋の街を走り抜けます。今日は、テレビ塔、オアシス21(?)、栄、大須、伏見、らへんをくるっと回ってきました。

んで、名駅(名古屋駅)では毎年恒例のライトアップしてました。でも、今年はちょっと規模が小さめ。まーいいけど。

IMG_0321.jpg

IMG_0322.jpg

しばらく飲み会続くみたい。京都帰るときには5kgくらい太ってそう。すでに2kgは太った。。
そんな感じで、今年もはりきってやっていきます。よろしくお願いいたします。

ではでは。
2010.01.01 Fri l 日常 l Comments (2) Trackbacks (0) l top

追記 答えていただいた方が、自身のブログで更にわかりやすくまとめてくれました!
ウェブリテラシーをつけたいです…のこたえは?



ウェブについて知りたい。ウェブリテラシーなるものを身につけたい、と思った。幸い、その道に通じた人が寮にいたので、質問してみた。シリコンバレーとかにも行ってきたそうな。外資の大企業でも働いてたそうな。今はフリーランスだそうな。

すげー丁寧にメールしていただいた。本当にありがとうございます。また今度チョコレート持っていきます:)

独り占めするのは勿体無いので、コピペします。
ITのプロから、なにも知らない学部4回生に向けたメールです。

以下、コピペ。

どんなサイトや本があるかな、、、考えてみました。
ながながごめんなさい。

新サービスや製品に関する情報:
* cnet http://japan.cnet.com/info/feed/
* tech crunch http://jp.techcrunch.com/
* itmedia http://www.itmedia.co.jp/
* internet watch http://internet.watch.impress.co.jp/

他にも山ほどあるのですが、大体この辺を追って語られている言葉や概念がわかって、
売り買いされたりサービスをローンチしたりする企業がわかっていれば OK。いずれも本家英語版も有。
…でも興味ないと読むのつらいかも(私は B4 の時はつまんねーなと思って読みませんでした…)。
とりあえずおためしくださいな。

これらを読んで更に自分でいくつか使ってみて、
deep insight としてまとめられていたら面接官より強いです。

使ってみるとよさそうなサービスは以下
* facebook, mixi, Linkedin (両者の比較, ユーザ層, 嗜好, ビジネス)
* Google, Bing (検索エンジンの比較。キーワード検索、画像検索 etc.
国別に有名なエンジンも一応把握しておくとよいかな。シェアや好みと合わせて。どう作られているのか、何がすごいのかを考えるのも大事だと思います。"検索エンジンがどうできているか考えて説明してください"
というのはよい質問だと思っています。)
* twitter (バブルなので。でも半公開コミュニケーションはおもしろいです)
* ニコニコ、Youtube (比較, 赤字の理由など)
* wikipedia (すばらしいツールなのは確か。でも万能論の影にはいろいろあり。各国のページ数なども見ておくとよいです)
* Gmail, SugarSync( DropBox) などのデータをネットワーク経由でサーバにおいておく系統のサービス (実際に便利)
* ブログ (なんだかんだいって大事)
* グループで作業するためのツール (wiki, Google Groups とか。プロジェクトでこういうのをうまく使った経験があれば尚◎)
* RSS reader
(* ソーシャルブックマーク)

あとサービスではないですが押さえておくと良さそうなこと
* OS の傾向 (Windows, Mac, Chrome OS, Linux etc)
* Mac, Windows の比較。Mac のたちいちなど(Mac ユーザだから知ってるか。)
* デバイスの傾向 (iPhone, Android のはなしからタッチデバイス, 省電力な流れとか諸々)

で、deep insight を築く一助となりそうなブログが以下 (偏っています…)
* ほりえもんのブログ http://ameblo.jp/takapon-jp/ いわずと知れた。本貸せます。
* 切込隊長ブログ http://kirik.tea-nifty.com/ ウェブ世界の有名人。2ch
の黎明期にたずさわっていた人。個人投資家。この人は本も冷静でよいです。本貸せます。
最近のものだとこういうのがおもしろいです: "日本だけtwitterバブルが異常"
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/11/twitter-70d4.html
* 高城剛 ブログ http://blog.honeyee.com/ttakashiro/ ノマド。テックな話題もつぼを抑えています。

好みのブログから、何かインスピレーションを得られるブログを新にみつけていくのも
情報ソースの資産を築く一歩 :-)

本は"クラウド" とか "2.0" とかバズワードが出る度に解説本や新書が山のように出るので手にとるのも有。
とはいえキリがないので私はよっぽど著者がよくないと読みません。
あとは『ウェブ進化論』とか『パラダイス鎖国』とか話題になる本はおさえておくと◎。立ち読みであくまで客観的に。
『インターネット白書』など白書系は数値で見られるので、一度ばらっと抑えておくとよいです。
新しいことにはそこまで触れられていませんが、全体の傾向は見えます。

あとはせっかく就活時なので会社説明会に行って質問しまくるのも手でしょうか。
クラウドクラウド 2.0 ソーシャルとか魔法のように言う人たちいると思うので
ビジネス寄りなら Google, Microsoft, IBM、
コンシューマ寄りならドワンゴ, DeNA, Mixi, Gree, はてな, サイバーエージェントなど。



以上です。本当にありがとうございました。自分で実践してみて、気が向いたらここにブログに書いていこうかと思います。いや、書きます。
2009.11.22 Sun l 日常 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
ひさしぶりのエントリー。

今日の3限、外国語講読の講義中、「マロン&マロン」について考えていた。これ↓

0021.jpg


ずっと食べたい!と思っていたが、なかなか見つけられないでいたところ、先日伏見のコンビににて発見した。まじでうれしかった。実に1年以上ぶりの再会だった。僕の好きなパンbest5に間違いなくランクインする。

さて、このマロン&マロンに思いを馳せていたところ、講義の最後の最後であてられた。

「今の発表に対して質問をしてください。」

3回生配当の講義だから、油断をしていた。まさか当てられるとは。3回生が発表者だから、当てるのはどうしても発表者の友達である他の3回生に偏るんだよね。

マロン&マロンのことしか考えていなかったので、質問のしようがない。そこで、内容を聞いていなくても、それなりに聞こえる質問の仕方を思いついた。

「この事例がなぜこの地域でうまくいったのか?もしくは、同じ様な条件の他の地域でなぜこのようなことがうまくいかなかったのか?」

これなら、内容を聞いていなくても大丈夫。もしすでに「なぜこの地域でうまくいったのか」について説明されているならば、後半の「同じ条件の他の地域でなぜうまくいかなかったのか」について答えてもらえば良い。

この質問に汎用性があるのは、発表者が説明してきたことの枠の外を聞くため、説明の内容を理解していなくてもいいからだろう。

応用次第で、かなりの状況に対応できると思う。

大学の購買でマロンちゃんが買えるようになることを切に祈っております。
ではでは。
2009.11.17 Tue l 日常 l Comments (0) Trackbacks (0) l top