医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 201012
年末。思いついたので、ブログを書いてみます。

大好きな映画の一部に疑問をもったので、それが本当かどうか考えてみました。疑問に思ったことを考えてみるのって大切だよね。ここでは、その疑問をどう解いていったかを紹介します。

まず、疑問とはなにか。Waking Lifeっていう前にも何度か紹介した映画の一部です。この部分。



1:50くらいから。

Think about it. The world population has doubled in the past 40 years, right? So if you really believe in that ego thing of one eternal soul, then you have only 50% chance of your soul being over 40. And for it to be over 150 years old, then it's only one out of six.


考えてみてよ。世界の人口はこの40年で倍になったのよ。だからもし本当に魂が永遠に生まれ変わると信じるなら、40年より長く存在している魂は半分しかないのよ。150年以上の魂なら、1/6しかないのよ。(意訳)



最初の "you have only 50% chance of your soul being over 40"の部分はそりゃそうだろうけども(隠れた前提があるけどそれは後述)、後半の150年以上の部分が腑に落ちない。本当なのか、と。なので、考えてみました。

考えてみると、どうも情報が少なすぎる気がします。とりあえず、最初の" you have only 50% chance of your soul being over 40"の部分から、以下のことがわかる。

1)人間以外の魂は、人間には生まれ変わらない。
2)人間の魂として死んだ魂は、人間にしか生まれ変わらない。
3)死んだ人間の魂はすぐに人間に生まれ変わる。

1)もし、犬が人間に生まれ変われるなら、過去40年で倍になった人口の半分は犬の生まれ変わりがまじっているかもしれない。そうすると、40年以上存在している犬の魂が人間に生まれ変わった場合もありえるから、41年以上存在している魂の数は50%よりも多くなっちゃうよね。

2)この40年間で、生まれかわた魂もあれば同じ人間として存在している魂もある。そうした状態で、もし人間が他の生き物に生まれ変わっちゃってたら" you have only 50% chance of your soul being over 40"とはならない。41年以上存在している魂は50%以下になってしまう。

3)どうやら、人間以外の形でさまよっている魂はないらしい。もし、この世かあの世のどこかに魂が休む場所があるならば、魂は単純に人間の数では測れない。もし、なんらかの割合(例えば全魂の8割)が人間になる、というルールがあったとする。それなら魂の数は計算できるかもしれないが、「40年で人口が倍になったから、41年以上存在している魂は全数の半分」というロジックは通らなくなっちゃう、はず。なので、死んだ人間の魂はすぐ人間に生まれ変わる。

さて、この3つが隠された前提なんだよね。もしくは、問題を解くために自分でおいた仮定。この2つは全然違うことだけど、ここから考えていく上で上の3つが隠された全体なのか自分の仮定なのかは関係ないので、略。

さて、いよいよ本題。なんで151年以上存在している魂は全体の1/6なのか。

いろいろ考え方があると思います。
>40年以上前の人口の動向がわからないと解けないよ
>40年前に存在していた0~110歳の魂は当時の2/3で、111歳以上の魂は1/3ってことだから、これをどうにかして。。。

とか考え出すともうどうにもわからなくなっちゃうよね。なので、シンプルに、

「151年以上存在している魂は、150年前の人口と一緒」(上記の3つの条件が成立するなら)

ってことに注目する。あ、でもやっぱり150年前の人口がわからないことには答えはでない。。

でも、答えは1/6って出ていて、それを確かめたいんだから、自分で調べればいいじゃん。今(waking lifeが公表された年、2001)の人口を60億人とすると、1851年の人口が10億人くらいってことになるよね。なので、"And for it to be over 150 years old, then it's only one out of six. "が正しいためには、1851年の世界の人口が10億くらいだったはずだ。

実際に調べてみた。以下のグラフをwikipediaで見つけた。

587px-World-Population-1800-2100.png
http://en.wikipedia.org/wiki/File:World-Population-1800-2100.pngより。

このグラフを見るとだいたい2001年の人口は60億人、1850年は13億くらい。まー遠からずってところかな。なので、あの女性がいっていたことは間違っていない、ということになりました(完)

でも、
1)' 人間以外の魂が、人間に生まれ変われるなら
2)' 人間の魂が、他の生き物に生まれ変われるなら
3)' 魂がすぐに生まれ変わらずに、そこらへんをさまよっているなら
この結論は成り立たないし、150年前の人口を知らないと、1/6っていう数字を自分ではじき出せない。

これらの3つの条件は、仏教徒から見るとどうも受け入れがたいよね。六道輪廻とかおもいっきり無視だし。

以上です。よいお年を。

2010.12.29 Wed l 考えごと l Comments (0) Trackbacks (0) l top