医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 201102
先日、友達から誕生日祝いとして万年筆をいただきました。この日を境に、「書く」という行為が非常に楽しくなりました。

いただいたのはこれ。LAMY Safari。一緒にRhodiaのメモ帳までプレゼントしようという、そのセンスはすごいと思いました。
LAMY_Rhodia.jpg

LAMY Safari

写真がちょっと暗いのはご愛嬌で。写真の紙は、大丸の近くのThe Writing Shopでいただきました。非常にかきやすいです。

LAMYはドイツのメーカーで、創造性あふれるデザインとそれを製品におとしこむ確かな技術力で世界的に有名なんだとか。寮にいたドイツ人に聞いたら、自分も同じタイプのを前に使っていたそうな。懐かしがっておりました。

僕とっては、万年筆を使うのはたぶんはじめて。その書きやすさにびっくりしました。書くのが楽しくて、万年筆を友達から頂いた直後から、その友達と話している間中、ずっと万年筆を紙の上ですべらしていました。楽しいったらありゃしない。

ところで先日散髪に行った際に、理容師さん?がはさみについて熱く語ってくれました。みなさんこだわりを持って選び、使っているんだとか。道具って大切だね。

今回、僕は道具に書くことの楽しさを教えていただいたわけですが、ちょっと身の回りの道具を見直そうと思いました。

最後になりましたが、Safariをくださった友達には頭があがりません。本当にどうもありがとー。
2011.02.25 Fri l 日常 l Comments (1) Trackbacks (1) l top