医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 自転車共有システム@Montreal
これは紹介しとかないと!

5月12日からモントリオールで「自転車共有サービス」(懐かしい響き)が始まりました。その名もBIXI Service. BIcycleとtaXIをもじった名前だそうです。6月月7日までに、市内に3000の自転車と、300のステーションが設置さます。これくらいの規模は、北米で初めてだとか!!(モントリオールはもともと自転車が多い。北米一らしい。自転車の盗難も北米一だとか。)

このBIXI Service,なんとTIME Magazineに、the best invention of 2008の19番に選ばれました!!(パリの Velib bicycle programって2007年からあるけど、それはどうなんでしょうか。。)

こんな感じ。

DSC03694.jpg

ハンドルはブーメランをイメージしたんだとか。どうなんでしょうね。これ、一台$2000もするそうです。盗難防止とかトラッキングとかにお金がかかってるらしい。初期投資は$15-millionだそうな。5月20日のレートだと、12.5億円くらい。ひゃー。(あとで、モントリオールの年間歳入しらべときます。)

DSC03696.jpg

このステーション、電力は太陽光でまかなうので、電線を引く必要がない!そこにおくだけ!

1年78ドル、1ヶ月28ドル、1日5ドルで使えるらしい。最初の30分はタダ!!観光客にもいいよね、これ。

パンフレットに、観光客についても言及してあった。Paris(Lyonだったかも。。)のは、観光客は使いづらいそうな。メンバーカード買うために、住民票みたいなのがいるとかいらないとか。(ソースはフランスからの留学生。本当かどうかは知りません。)それに比べ、the BIXIは間違いなく使いやすいはず!!

モントリオールは、もともと自転車を使う人にとって快適な都市だと思う。自転車専用のレーンが張り巡らされてる(そんなに多くないけど、必要なところにあるから、自転車乗っててこまったことはない。)
こんな感じ。

DSC03690.jpg

僕も毎日使わせていただいております。かなり広くて、車一台と自転車がすれ違える位の幅はある。今日も走ってたら、目の前からパトカーが走ってきました。え??パトカー??でも、問題なくすれちがえました。幅ひろい!!てかサイレンならしてなかったから、警察の人が
「あー、今日車多いなー。だるいし、自転車んとこ通っちゃえ!!」
みたいなノリだったんだろう。

それはさておき、the BIXI,これからどうなるのかすごい楽しみなサービスです。

少し気になること。

・今まで観光客相手にしてた自転車レンタル屋さんは、おそらく仕事なくなっちゃうよね。。
・モントリオールの冬って、雪が激しく積もるから、自転車使えるのって冬の間は使えない。。その間この自転車達はどうなるんだろう。道ばたに置いとく?

自転車

こんな感じになっちゃうよ?除雪の邪魔で仕方がない。。どっかに移動するったって、3000台もあるんですよ?大変そう。。

・300台もステーションあるっていうけど、実際まだ4つくらいしかみてない。これから増えていくんだろうけど、そんなにダウンタウンにスペースあったっけ??駐車スペース減らすんだろうね、きっと。車使わずに自転車使え!ってことか。

以下、ニュースとか。データとかは大体これらからもってきました。
Montreal's Bixi rental bikes are rolling
Part bicycle, part taxi -- meet the Bixi
Montreal unveils new bike-sharing program
BIXI System

2009.05.20 Wed l 日常 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://hiroki0129.blog126.fc2.com/tb.php/18-138d68f0
Use trackback on this entry.