医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 Google Waveすげー
このエントリ長くなります。内容は、
・まくら
・Google Waveの紹介
・Google Waveのビデオを見て僕が考えてたこと
の3つです。

・まくら
世の中にはGoogleを愛して止まない方がいっぱいいらっしゃると思います。僕も、Googleのサービスなしにはもはや日常生活を送れないのではないだろうか。Gmail, Google Reader, Google Map, その他、数え上げればきりがない。

余談だけど、日本語で「ググる」って普通に使われる位定着したと思います。英語でも、'google'って動詞として使われます。'New Oxford American Dictionary'に

google |ˈgoōgəl| (also Google)
verb
informal [ intrans. ] use an Internet search engine, particularly Google.com : she spent the afternoon googling aimlessly.
• [ trans. ] search for the name of (someone) on the Internet to find out information about them : you meet someone, swap numbers, fix a date, then Google them through 1,346,966,000 Web pages.


ってあります。でも、Google自体は、これを嫌っているみたい。

彼らにしてみれば、googleのサービスは検索だけじゃない。メール、フィードリーダー、地図、その他いろいろ。googleのイメージをたんなる検索エンジンにとどめたくないんでしょうね。

・Google Waveの紹介
さて、そんなGoogleが新しいサービスを発表しました。
とりあえずこれを見てください。



1時間20分とかなりながいので、ダウンロードして早送りとかしつつ見た方がいいかも。英語だけど、映像だけですげーってわかります。

簡単にまとめると、GmailとかGoogle Documents, Google Bloggerとかその他いろいろな機能たサービス。Googleの既存のサービスを引っ付けただけでなく、他のTwitterみたいな機能もついてます。足し算じゃなくてかけ算です、多分。すごい。新しい機能もいっぱいついてる。すごい。

Is Google Wave the spork of the Internet?

It is a little of everything all mashed up into one giant framework. Wave is part email, IM, calendar, Twitter, wiki, spreadsheets/docs/presentation, picture sharing, social media, forums, maps and just about everything else on the web.



・Google Waveのビデオを見て僕が考えてたこと
これはすごい。ただ、既存のGmailとかGoogle documentsはどうなるのだろうか?

Google Wave: Five Things You Must Know

I asked this question at the press conference. Vic Gundotra, who was referred to as the vice president of engineering at Google, danced around the answer, however. Wave does bring together Gmail and Google Docs, he said. However, he characterized Wave as "an early developer release". "Over the next several months we'll figure out how to bring these things together," he said, referring to Gmail and Docs.



結局今の段階ではよくわからんってことみたい。んー。個人的には両方共存していくと思う。

Is Google Wave the spork of the Internet?

"Why can't the current software just do [what the new software is doing], why do we have to learn yet another application?"


に端的に現れてるんじゃないだろうか。僕は今まで、新しいサービスに対しては

「正直なくてもよくね?いままでそれがなくてもよかったわけだし。」

「ちょっと試してみるか。」

「やべ。もうこれなしじゃ生活できんw」

っていうのを繰り返してきた。でも、いつまでついていけるか不安になる。指数関数的に増え続けるサービス、その利便性。それについていくために、毎回いちいち使い方を覚えなければならない。

(僕個人としては、いちいち覚えるコストはそんなに気にならない。なんだかんだで、使ってれば何となくわかるでしょ?使い方を「勉強する」って思うようになったら、もうついていくのは、しんどくてたまらないと思う。)

人によっては、Google Waveじゃなくて、GmailとかGoogle Docs別々で使ってればいいし、って思うかもしれない。

それに加え、googleのサービスをそんなに使わない人もいる。そんな人にとっては、正直、Googleがまたなんかよくわからんサービスを作りやがった。。って感じかもしれない。

僕が言いたいのは、ネットユーザーの差が増加するスピードで開いていくんじゃない?ってこと。だからこそ、それぞれの層にあったサービスが残っていくんじゃないの?

だから、GmailとかG Docsもなんだかんだでしばらくは存続していく、って思う訳です。

過去を振り替えれば、最初はすごく便利だといわれてたサービスが他のサービスに駆逐された、なんて例はいっぱいあると思う。それと同様に、今後、Google WaveがGmailを始めいろいろなサービスを食っていくかもしれない。でも、この対比はちょっと間違っていると思う。

なぜなら、Google Waveは、完璧にGmailに取って代わるものじゃないと僕は思うから。過去の駆逐されたサービスは、「駆逐されたサービス⊂駆逐したサービス」っていう感じで、駆逐したサービスに包含されちゃったわけ。ポケベル⊂携帯電話みたいなもの。たしかに、Gmail⊂Google waveになるかもしれない。そうなったらGmailは駆逐されてしまうだろう。でも、僕はそうは思わないんですよ。Gmailには、Google waveにないものがあるかも。使い方を新しく覚えなくていいっていう「逆の利便性」ね。

そろそろ、新しいサービスを「勉強して使う」のに飽きた人たちがGmailにGoogle Waveではなく、Gmailを選び始めるのではないでしょうか。過去の様々なサービスが駆逐した、されたっていうのは、大衆が「駆逐した」より便利なサービスを選んだから。最初は極一部の人が使いはじめ、それを大衆が指示したから古いサービスを駆逐できた。

Google Waveが便利であるためには、相手もGoogle Waveを使っている必要がある。大衆が、Google Waveを選びはじめ、Gwaveを使っている人が増えたら、Gwaveは飛躍的に便利になるはず。(MSNて、相手がMSNつかってなかったら意味ないでしょ?それと同じ理由で、僕はichatは全くもって使っていません。)んじゃ、その大衆がGWaveを使うのを拒否したら?そりゃ不便だよね?

一部のGoogle大好きな人たちや、けなげについてきた人達だけがGoogle Waveを使って、それ以外は今のサービスに留まるんじゃないでしょうか?

だから、やっぱりGmailとかGoogle Docsは残ると思う。

以上、僕が上のビデオを見ながら思ってたことです。まったく何の根拠もありません。たぶん、明日にはGmailとか3年後にはなくなってるぜ!!って思ってるかもしれません。

それでも、いつか、新しいサービスに大衆がついていけず、一部のひとだけが、それを使いこなしていくっていう日がくるんじゃないだろうか。どうでしょ。

長くなりました。気が向いたらグラフでも使って図示してみます。そのままだと分かりづらすぎる。あと、構成が悪いよね。自分の頭の中でもまだ整理できてないってことだね。整理します。書き直します。日本語がわかりにくいところがあったら指摘していただけると嬉しいです。

ではでは。


2009.05.29 Fri l 日常 l Comments (4) Trackbacks (0) l top

Comments

No title
同じく整理せずに書きます。ごめんなさい。
>ネットユーザーの差が増加するスピードで開いていくんじゃない?
意味わかるんやけど、よく考えたらこれ日本語あってる?ww

>だから、GmailとかG Docsもなんだかんだでしばらくは存続していく、って思う訳です。
同感。
でも、いつかはなくなるんじゃないかな~と思った(´・ω・`)これからこのWaveはむちゃくちゃ進化して、結局時間とともに使う人も増えてって・・・今すでにGmailとかスイスイ使い慣れてる人たちが完全にWavに移行するんは時間がかかりそうやけど、新しく始める人とか、「今から」の人は新しいサービス自然に選ぶんじゃないかなぁ?先のこと考えたりそっちのが便利って聞けば。同じ機能じゃなかったらどっちも持たなあかんやろうけど、作る方はそんな不便なままでいさせるわけないし、いずれは駆逐されちゃうんじゃないかと。だからしばらくは存続するけど、いつかはなくなるんじゃないかと思ったのです(´・ω・`)

でもこれからもどんどんサービスは増えてって、このWaveすら古くなる日がくるのかな(´・ω・`)

パソコン系大苦手なあたしの個人的な意見としては、もうこれ以上進化しなくていいよ~って思ってしまうんやけど、携帯でもいくら色んな機能つけてもらっても結局使うのは電話とメールとカメラくらいやし。(それなら最低限の機能だけの安いの買おうって思ってしまう)
新しいサービスが増えるたびに、実際にはちゃんとついてってないにも関わらず、「ついてかなきゃ」的な圧力が正直どっかにかかってる(´・ω・`)

でも、作る側からしたら止まれないよね。
ついてけない人たちはどうしたらいいんやろう(´・ω・`)置いてけぼりはいややな(´・ω・`)

・・・何書いてるんかよくわからんくなってきた(´・ω・`)ごめん
2009.05.30 Sat l Yuka. URL l Edit
No title
>ネットユーザーの差が増加するスピードで開いていくんじゃない?

the gap is increasing with increasing rate.みたいな意味のつもり。「差が加速度的に開く」って書けばいいんだけど、「加速度」って「方向」も含まれちゃうから(ベクトルだし)、やっぱり日本語おかしいかなって思って。日本語うまくかけません。

最終的には、今まで膨張してきたサービスが統合されていく方向になるのはある意味で必然かと。その意味において、gmail自体はなくなっちゃうかもね。うん。そうだね。

あと、まだGmailとか使ってなくて、いきなりGoogle Wave使う人のこと考えてなかった!!そうだよね。うん。コメントありがと!!

明日くらいにちょっと分かりやすいように書き直します。今のままだと螺旋状に話が進んでる。僕は直線で話を進めた方が分かりやすいと思っている。

日本語は螺旋、英語は直線ってたまに感じます。
2009.05.31 Sun l Hiroki. URL l Edit
No title
>the gap is increasing with increasing rate.
ますます開いていく、じゃだめ?
完全に置き換えられる語がないから8割くらいしか言い表せてないけどね;


以下、内容に関するレス。長くなりますがご容赦を。


今のところ、Googleはなんでもかんでも統合(多種多様なサービスを一元化)していく方向にあるから、今の細かいサービスは消えゆく運命なんじゃないかと思う。(移行期間は十分に設けられるだろうけど、同じ会社の事業で違うベクトルを維持するのってすごく非合理的なことだと思えるし。)

Yahooなどの同業者が、今みたいな分化したシンプルなサービスの提供を継続するほうを選ぶんじゃないかな。
(同じフィールドなら差別化しないとビジネスは成立しにくいので)

GoogleがWaveをプラットフォーム的なものにするつもりならば、まちがいなくGmailは取り込まれてしまう
でしょう。
ただ、統合という方向性を貫くのはいいけど、既存の各サービスのユーザが離れていっては意味がない。
それは十分承知した上で新しいサービスをたちあげるのだろうから、既存サービスとWaveはなんらかの親和性があるはず。つまり、より有機的に連動はするものの、単独のユーティリティも保たれることになるのでは?
Googleの既存ユーザ層って、(私のものすごく個人的なイメージでは)新しいもの好きだから、このサービスに「尻ごみ」することはあまりなさそう。

既存ユーザ層への配慮はまぁされているとして、新規のユーザの取り込みがまだ問題になりうるよね。
個人的には、複合的な同時性をウリにしているようだから、Skypeなんかのユーザが流れてくるんじゃないかと思った。Skypeのチャット機能・ファイル送信機能を包含してるし。

このサービスがシェアをとれれば、ほかのサービスは淘汰されてGoogleが寡占になりそうやね。
いろいろツラツラ書いたけど、どうなるかは私も楽しみですわぁ(´・ω・`) +


2009.05.31 Sun l Asamin. URL l Edit
No title
>ますます開いていく
それでいいね。うん。すごい!

>それは十分承知した上で新しいサービスをたちあげるのだろうから、既存サービスとWaveはなんらかの親和性があるはず。つまり、より有機的に連動はするものの、単独のユーティリティも保たれることになるのでは?

単独のユーティリティーって、それぞれ違った機能ってこと?WaveはGmailを包含してるし、包含してるからこそ「親和性」っていうよりもほぼ同一なんじゃないかな。

包含してるけども、Gmail単独のサービスはありだと思うんだよ。「gmailのログイン画面からログインして、あのGmailのインターフェイスでGmailを使う」、っていうのもWaveがGmailを包含しちゃったらなくなるのかな。Igoogleとgmailの関係みたいな。大分強引な例えだけど。あ、igoogleはgmailを包含してないか。

うん。gmailなくなっちゃうね。最終的には。。
waveの一部として生きていくんだろうね。

てか、コメント欄で会話するのすげーめんどくさい。waveがあればすごく便利になるんだろうね。

skypeを使ってる人って、電話するためじゃなくて、「複合的な同時性」を求めてる人もいるんだね。まじで知らんかった。skypeはskypeるだけのものだと思ってました。

複合的な同時性って、多数の個人が、同時に複数の方法でコミュニケートできるってことであったる?複数の方法ってのは、話したり、チャットができたり、曲とか写真等のファイルを送るってことね。

日本語むつかしいw
てか僕のしょーもないエントリにわざわざコメントつけてくれてありがとーー!!
2009.05.31 Sun l Hiroki. URL l Edit

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://hiroki0129.blog126.fc2.com/tb.php/28-9fd6abc1
Use trackback on this entry.