医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 [英語の勉強]リスニング材料 オーディオブック iPodで速度調節する方法
英語のリスニングの材料を紹介します。無料のオーディオブックです。オーディオブックとは、普通の本を誰かが朗読してくれる物です。

まずはこちらを。
英語と古典が同時に学べる『無料オーディオブック』まとめ

イソップ童話、アンデルセン物語、不思議の国のアリス、透明人間、傲慢と偏見、ロミオ&ジュリエット、兵法(!)、ジキルとハイド、変身など。だれでも、すでに知っている本があります。内容知ってれば聞きやすいしね。

このサイトへいって、自分の好きなアーディブックをダウンロードします。

これだけじゃ、たんなるまとめサイトの紹介におわっちゃうから、+αをば。
どんなファイルでもITunesでオーディオブックとして使う方法を紹介します。

ITunesでオーディオブックとして使えると、いろいろと便利なことがあります。iPod等で聞くとき、早さの調節ができます(!)。今聞いているところを記憶してくえるので、途中からまた聞くとき、前回どこまで聞いたか探さなくていい。(普通のMusicだと、そうはいかないんですよ。)なので、オーディオブックだけでなく、普通のポッドキャストなどもオーディオブックに変換しておくといいと思います。

for Mac user
まず、Make Bookmarkableをダウンロードします。解凍して、「ユーザー」>「ライブラリ」>「iTunes」>「Scripts」フォルダの中にスクリプトファイルを入れます。

次に、オーディオブックにしたいファイルをAACに変換します。これはITunesで簡単にできます。ITunesでファイル(曲)を選択し、「Advanced」の「Create AAC Version」をクリックしてください。

AACに変換できたら、またそのファイルを選択し、スクリプトMake Bookmarkableを実行します。menu barのHelpの左、右から2番目の変なマークのところです。

参考:任意のデータをオーディオブックとして登録する方法
いろいろ試しましたが、多分これが一番楽。この一連の動作、Automatorで自動化したいんですけど、どうやればいいかわかりません。誰か知りませんか?

(追記:いろいろ試したけど、手動で変換した方がずっと楽でした。いつも同じポッドキャストをオーディオブックにするわけじゃないし。automator使っても、どっかで手動になったりするし。)

for windows user
macの場合と同様に、まずはオーディオブックにしたいファイルをAACに変換します。あとは、拡張子を.m4aから.m4bに換えるだけです。それだけです。

参考:iPodで再生速度を調整!勉強にも使える!オーディオブック変換術

そんなわけで、移動中とか空き時間とか、是非ためしてみてください!

ではでは。
2009.06.16 Tue l 英語の勉強 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://hiroki0129.blog126.fc2.com/tb.php/43-c2ece240
Use trackback on this entry.