医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 アウトプット足りん。
アウトプットが足りない。って漠然と思った。そこで、せっかくだから、自分が考えるアウトプットとインプットらへんのつらつらと書いてみる。

A「まじで、アウトプットが足りん。ひたすらインプットしてる。インプットだけして、独りよがりな自己満足に浸っている。アウトプットがあってこそインプットの意味がまして、生きるはず。」

ここで僕がいってるインプットとアウトプットを分かりやすくするため、ちょっと例え話をつくってみてみる。ダメな例をあえて書いて、なんでダメか説明してみる。まわりくどいw

<ダメな例>
お金(インフレとかこの際、無視。小学生が考える「お金」くらいの意味で。)。収入がインプット、支出がアウトプット、貯金とか手元にあるお金はストック。

上記のAをこの例を使って書き換えてみる。
A'「マジで支出が足りん。ひたすら収入を得てる。収入だけ得て、独りよがりな自己満足に浸っている。支出があってこそ、収入の意味がまして、生きるはず。」

いや、ダメダメだ。僕の言いたいことが全く伝わらん。僕が言いたいのは、収入を貯金せずに支出に回せってことじゃない。

この例のダメなところは、
1.インプット=アウトプット+ストック が基本的に成り立つ。
2.時間軸がない。
の二つ。

1.インプット=アウトプット+ストック が基本的に成り立つ。
僕の頭の中では成り立たない。アウトプットを固定して、アウトプットからの視点でインプットとストックをみてみる。(高校の数学みたいw とりあえず変数zを定数として~~みたいな。)つまり、。アウトプットにどれだけ貢献できるか、っていう文脈で考えてみるってこと?
アウトプット=インプットーストック
ⅰ)インプット
アウトプットを出したからって減るもんじゃない。むしろ、アウトプットをしてこそ価値が増すはず。さらに、アウトプットによっては価値が負になることもある。
ⅱ)ストック
一義的に貯めておくのって無理。それに、アウトプットをしたからって、減る物でもない。でも使わないとなくなっちゃうかも。気づいたらストックが負になることも(アウトプットにどれだけ貢献できるかっていう意味で)。そもそも、インプットをためておけるのか、つまり、ストックなんてあり得ないかもしれない。

だから、アウトプット=インプットーストック
みたいな単純な一次関数が成立するわけない。変数2つを決定して、3つ目の変数を決定しようとしたけど、その3つ目の変数によって最初の変数2つが変化しちゃう、みたいな。

これらの3つの変数って、相互に絡み合ってダイナミックに変化するものだと思う。

2.時間軸がない。
1.とかぶるけど、時間の経過によって、インプットとストックの価値って変わる。時間によって上記の例の意味は、かなり変わるはずなのに、変わってないようにみえてしまう。。例えば、

A’’「まじで支出がたりん。この30年間ひたすら収入をためてる。収入をえて、貯金ばっかして、自己満足に浸っている。支出があってこそ、収入の収入の意味が増して生きるはずなのに。」

別におかしくないように見える。でも、実際はおかしい。この愚痴をこぼしている人の深刻さがまったくつたわってこない。A''では、今から支出を増やせばいいだけのはなし。でも、実際この愚痴をこぼしている人は支出(=アウトプット)を増やすことが簡単にはできない。それは、今までためてきたもの(ストック)が消えてなくてってしまっているかもしれないから。つまり、この人は30年間お金貯めてきたけど、もう今さら使うことはできないかもしれない、っていう非常に深刻な状況にいる。A''では、その深刻さは全く伝わってこない。

結局、インプットとアウトプットって、相互に絡み合って、時間の経過を巻き込んでダイナミックに変化するもの、なんだと思う。

以上、僕の考えるインプットとアウトプットをうまく説明できてない例をだして、なんでそれがダメかつらつら書いてみた。でも、うまく説明できる例がみつからん。だめだめだ。

最初の僕の問題意識は、「アウトプットをしてない」っていうことだけじゃなくて、それに付随する問題も含んでいる。アウトプットをしながらのインプットって、すごい意味があると思う。目的意識をもって読んだ本と、なんとなく読んだ本では得られる情報の量と質って全く違ったものになる。「アウトプット」をしないってことは、うまく「インプット」も得られないってことになってしまうんじゃない??

だから、僕は、
a)アウトプットそのものが足りない
b)アウトプットが足りないせいでインプットの量と質が下がってしまっている
の2つに今の自分の状況を重ねて、不安でたまらないんだと思う。

んじゃ、アウトプット増やせよ!!
→増やします。

ではでは。

p.s. 途中の変な例、まったくいらないんじゃないか?って思ってきた。

2009.05.10 Sun l 考えごと l Comments (2) Trackbacks (0) l top

Comments

postscriptにウケました。笑
考え方難解すぎw
>a)アウトプットそのものが足りない
>b)アウトプットが足りないせいでインプットの量と質が下がってしまっている
この2行で端的に言えてるし!!!

アウトプットしてみないと自分がほんとに理解できてるのかどうかわからないってのはとっても共感できます。
今ちょうど院試に向けて勉強してるけど、覚えた/理解した(inputした)つもりのことも、答案にして吐き出してみる(output)と、inputが量的質的に不十分だったり、input方法がまずかったりするのがわかるからね…orz

そういう意味ではとりあえず吐き出してみればいいんだから
ブックレビューでも書いてみれば?(°∀°)
そうすればわれわれ読者も恩恵を受けられてwin-winになれるはずw
2009.05.10 Sun l Asamin. URL l Edit
頭が悪い人ほど難解なこと頑張ってかいて、頭いいように見せようとがんばるんだよ。だから、途中の例は、僕の背伸び、ってことで。

>覚えた/理解した(inputした)つもりのことも、答案にして吐き出してみる(output)と、inputが量的質的に不十分だったり、input方法がまずかったりするのがわかるからね…orz

これに加えて、
同じ量、質を同じ方法でinputしても、 outputの有無によって、使えるinputの量と質が変わっちゃうよね、ってことも言いたかったんだよ。余計ややこしいw

とりあえず、ブックレビューは書きます。もうすぐ1冊読み終わるし。あと、こっちの講義で学んだことも、誰かの役に立ちそうなら書いてみるよ。

なんか、このブログ、「カナダにいます!!」的な雰囲気まったくないよね。
2009.05.12 Tue l Hiroki. URL l Edit

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://hiroki0129.blog126.fc2.com/tb.php/7-47e57eb3
Use trackback on this entry.