医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 講義中にひらめいた。汎用性のある質問の仕方。
ひさしぶりのエントリー。

今日の3限、外国語講読の講義中、「マロン&マロン」について考えていた。これ↓

0021.jpg


ずっと食べたい!と思っていたが、なかなか見つけられないでいたところ、先日伏見のコンビににて発見した。まじでうれしかった。実に1年以上ぶりの再会だった。僕の好きなパンbest5に間違いなくランクインする。

さて、このマロン&マロンに思いを馳せていたところ、講義の最後の最後であてられた。

「今の発表に対して質問をしてください。」

3回生配当の講義だから、油断をしていた。まさか当てられるとは。3回生が発表者だから、当てるのはどうしても発表者の友達である他の3回生に偏るんだよね。

マロン&マロンのことしか考えていなかったので、質問のしようがない。そこで、内容を聞いていなくても、それなりに聞こえる質問の仕方を思いついた。

「この事例がなぜこの地域でうまくいったのか?もしくは、同じ様な条件の他の地域でなぜこのようなことがうまくいかなかったのか?」

これなら、内容を聞いていなくても大丈夫。もしすでに「なぜこの地域でうまくいったのか」について説明されているならば、後半の「同じ条件の他の地域でなぜうまくいかなかったのか」について答えてもらえば良い。

この質問に汎用性があるのは、発表者が説明してきたことの枠の外を聞くため、説明の内容を理解していなくてもいいからだろう。

応用次第で、かなりの状況に対応できると思う。

大学の購買でマロンちゃんが買えるようになることを切に祈っております。
ではでは。
2009.11.17 Tue l 日常 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://hiroki0129.blog126.fc2.com/tb.php/87-f33add62
Use trackback on this entry.