医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 【ブックレビュー】Peaks and Valleys
秋は読書の秋。

たまにはブックレビューを書いてみる。

Peaks and Valleys: Making Good and Bad Times Work for You--at Work and in Life
Spencer Johnson
images.jpeg

「チーズはどこに消えた?」で有名なSpencer Johnsonさんの本です。日本語版は、「頂はどこにある?」だそうです。いわゆる自己啓発本。良いときもあれば悪いときもあるよね。で、Peaks and Valleys Approachをしよー、って話。英語は非常に平易で、数時間で読み切れる程度です。

主だったところを紹介します。

良いときと悪いときの対処の仕方
現実を受け入れろ
一時的にうまくいまくいったり、うまくいかなかったりしたときに、自分に「この状況で真実はなんなんだ?」と問え。

はやく谷から出たいときに
うまく行かないときにおそ見つけられる教訓を見つけ、使え。
いつか谷(うまくいかない状態)は終わることを知り、リラックスして。で、自分が谷に落ちた原因のことの逆をして。客観的になって。他人と比較はしちゃダメだよ。

頂(うまくいっている状態)に長く留まるために
うまく行っていることを賢く理解し、マネージして
謙虚であり、感謝の気持ちをもって。自分をいい状態にしてきたことをもっとして。やがてくる谷に備えて、準備して。

次の頂にいくために
自分の適切なビジョンにしたがって
具体的で、自分がどうしても実現したくなるような将来を自分が楽しんでいることを想像して。

人々を助けるために
これを他の人と共有して
自分だけじゃなくて、他の人にもこのアプローチで幸せになってもらって。


かなり意訳です。

この手の本に書いてあることは、大体同じだと思う。内容は同じで、見方が違ったり、紹介の仕方が違ったり、etc...

んで、実際にこういう本に書いてあることを実行に移せるか否かが大切なんですよね?

ではでは。
2009.11.17 Tue l ブックレビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://hiroki0129.blog126.fc2.com/tb.php/88-036957b7
Use trackback on this entry.