医師 求人 父の日 「おもしろき こともなき世を おもしろく」 電車の中でも暇つぶし。
以下、京阪の電車の中で考えたこと。このとき、軽い脱水症状を起こしていたらしく、倒れそうだった。こんなときでも、意外と頭は働くらしい。

まず、前置き。
東京の電車には、横向きの座席の途中に2本ポールが付いていた。

af90ed48.jpg

こんな感じの。これはすごい!と思った。このポールのおかげで、7人がけの椅子に7人座れる。(8人だっけ?)もし、このポールがないと、乗客が中途半端な間隔を取ろうとして、7人がけの椅子に、6人とか5人とかしか座れないときがある。

2本棒をつけるだけで、こんな効果を生めるなんて、さすが東京人スゲー!と思った(←ぼく田舎人。)のを覚えている。もしかして、この棒をつけたのは、全く違う理由からかもしれないけど、そこはどーでもいい。とにかく、僕は東京すげーって思ったのだ。

んで。京阪の車内を見渡してみた。

車両の入口あたりは、人がギュウギュウなのに、中央あたらりは、非常にすいている。特に、座席が前後方向の車両は、この現象が顕著に現れると思う。そんなに電車使わないから知らんけど。とにかく、すげーイライラした。東京のあのポールみたいに、なんかいい方法ないかなー。

まず、なんで入口付近の人は車両中央に行かないのか考えてみた。(このとき、すげー気持ち悪くて、座りたくてしょうがなかった。。水はまじで大切です。常に携帯すべき。)

1. 最初に入口付近に人が集まる
・すぐ降りるから、出入り口付近にいたい
・奥まで行くのがめんどくさい
・なんとなく出入り口付近の方が居心地が良い

2. 入口付近に人が溜まり、新しく乗った人が奥に行けない
・奥の方にいきたいけど、人がいっぱいで身動きが取れない
・声を上げてまで、だれかに「奥に詰めてー」と言えない
・ちょっと奥に行った人は、入口付近なんて気にせず、更に奥に行こうとしない。

んじゃ、どうすればいいのかな。

1に対して。
>すぐ降りる人専用の車両を作る。
>車両の床に傾斜をつけ中央に人が滑っていくようにする。
>中央あたりのつり革を高級にする。
>入口付近のつり側をなくす。
>中央にいけって車両のどこかに書いておく。
>入口付近の天井を低くし、中央に向けて高くしていく。
>入口のすぐ隣の椅子は一人掛けにする。

2に対して。
考えつかなかった。途中から頭もいたくなってきたし。それに、1さえクリアすれば、2は考えなくていいでしょ?(←言い訳)

なんとなく考えてみたけど、特にいい案は思いつかず。あらためて東京のあの棒はすげーと思った次第であります。

途中から、本気で気持ち悪くなってそれどころじゃなくなってたけども。
とにかく、水は大切です。

ではでは。
2009.11.22 Sun l Category: None l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://hiroki0129.blog126.fc2.com/tb.php/91-f3c71dab
Use trackback on this entry.